株式会社テクノブレイン TOPページへ株式会社テクノブレイン

 
3DCADデータ入力/設計支援
 
  3Dパーツ/アッセンブリ 3Dモデリング/バラシ

3DCADデータを必要とする様々な状況で、ご予算とニーズに合わせた最適なご提案を致します。
 
 設計者写真
 

使用CADソフト: SolidWorks, Inventor,AutoCAD 等

     
    ★ 3DCADが使える技術者が足りない
  ★ 既存の図面を3D化したい
  ★ アイデアを製品化したい
  ★ 成形性を考慮した樹脂部品にしたい
  ★ 現物と同様なものを作りたい
  ★ アッセンブリから製作図面を起こしたい
  ★ 既存製品の一部を変更したい
  ★ 既存製品を改良したい
  ★ 納期短縮とコスト削減を図りたい
 
ご依頼から納品までの流れ
  3DCADデータ入力の流れ
 
 

事例紹介

 

○ リハビリ用健康器具のアイデアのみを持つお客様からのご相談

■問題点
アイデアはあるが、どのように具体化していくかがよくわからないので、一緒に製品化までを手伝って欲しい

■結果・解決
量産までの流れを提案した後、設計の進捗にしたがって3Dモデルを画面で確認しながら打合せを重ね、お客様のイメージに合わせた製品を設計した。

○メカ設計の人材がいないお客様から検査装置の試作のご相談

■問題点
検査装置の電気、ソフトは設計できるが、筐体、機構なども含めた全体の設計を手伝って欲しい。

■結果・解決
お客様の基本構想から設計を進め、機構設計の観点からの提案を行い、一緒に仕様を詰めながら製品開発を行った

○ハンディタイプ測定装置のデザインデータのみをお持ちのお客様からのご相談

■問題点
基本デザインと構想はできたが、具体的に製品化するための設計手法を指導しながら、手伝って欲しい

■結果・解決
部品の選定、組立方法を含めて、全体構造を提案した後、実際に製作できるものに設計変更を行いながら解決した

○手書き図面から樹脂部品の製作を希望されているお客様

■問題点
自社では3DCADを使用していないため、加工用の3Dデータを作成して欲しい

■結果・解決
当社が加工に必要な3DCADデータと確認用図面を作成し、お客様がそのデータを使って高精度な加工ができた。

○過去に作成した生産機械の膨大な図面をお持ちのお客様から、既存図面の3DCADデータ化へのご相談

■問題点
共通部品や流用部品も多くあるので、3DCADで設計する際に既存製品の3Dデータが必要となるが、図面データしかない為、先に3Dデータを作成しなければならない。しかし現在抱えている設計が手一杯で余裕がない

■結果・解決
膨大な量の図面をモデル化するにあたり、ベトナムにある当社CADセンターを活用し、大量人員を投入できた結果、低コスト、短納期で解決することができた。

○簡単な形状で、量に波があり、かつ日常的に発生するフレーム製品の3Dモデル化業務でお悩みのお客様

■問題点
一定の数の3DCADオペレーターを常時確保しなければならないが、国内だとコスト的に合わないため、海外での展開を希望

■結果・解決
当社のベトナムCADセンターのオペレーターを教育し、一定の数を確保した結果、コストダウンにつながり、業務の波も吸収できるようになった。

○大手自動車部品メーカーの工場内で使用する組立用装置の一部の仕様変更に伴う設計依頼

■問題点
既存の組立生産設備を流用して新たな仕様に変更したいが、以前に依頼した外注企業が廃業したため、新規の外注先を探している

■結果・解決
現地調査と仕様の打ち合わせを行った後、指定された3DCADで設計を行い、3DCADデータと製作図面を納品し、製作はお客様の方でを外注した。

○地方の自動組立装置メーカー様より、組立図からのバラシの依頼

■問題点
社内の設計者の手が足りず、設計が終わった3ユニットの組立図から製作図面を作成する時間がない

■結果・解決
当社の設計者が地方にある客先まで仕様の打ち合わせにお伺いし、後はメールと電話でその都度打合せしながらバラシ作業を行い、無事に納期に間に合わせる事ができた

○プラスチック部品で構成されるゲーム機器の試作を済ませ、量産への移行を検討されているお客様

■問題点
量産用の金型設計を考慮した設計変更を行わなければならない

■結果・解決
各樹脂部品に対し成形性を考慮した設計変更を行い、試作による検証までをお手伝いした


 

お問合せ・見積りのご依頼はお電話か問合せフォームからお気軽にどうぞ!
    TEL:042-638-0581  お問い合わせ